コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

与党3党、小沢氏を支える方針確認(読売新聞)

 民主、社民、国民新の与党3党の幹事長・国会対策委員長を中心とした幹部十数人が28日夜、都内の日本料理店で約2時間懇談した。

 民主党から小沢幹事長も出席した。

 会合では、政治資金規正法違反事件を抱える小沢氏を3党で支えていく方針を確認したほか、夏の参院選に向け、選挙協力を加速させる方針でも一致した。

 出席者によると、小沢氏は会合の中であいさつし、「いろいろとご迷惑をおかけしている。しかし私は潔白だ。しばらく時間はかかるが、(無実を)証明するために頑張りたい」と述べたという。

 社民党の又市征治副党首が小沢氏に「自ら(国会の)政治倫理審査会で説明すればいいじゃないか」と促すと、小沢氏は黙ってうなずいていたという。

雑記帳 IRISのロケ地・横手のかまくら、ソウルに出現(毎日新聞)
政権に打撃、小沢幹事長の進退焦点に(読売新聞)
鳩山首相 「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
未納保育料と相殺可能に=子ども手当で市長会決議(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず (産経新聞)

 東京都江戸川区で両親から暴行された区立松本小学校1年、岡本海渡君(7)が死亡した事件で、区や同校が昨年9月、近所の歯科医の通報で、父親の健二容疑者(31)=傷害容疑で逮捕=の暴行を把握していたことが25日、江戸川区などへの取材で分かった。一方、警視庁は26日、傷害致死容疑で、健二容疑者と妻の千草容疑者(22)=同=を送検する。

 区などによると、昨年9月14日、近くの歯科医院を訪れた海渡君の顔にあざがあるのを歯科医が見つけ、区に通報。海渡君は歯科医に対し、「パパにぶたれたが、ママは何も言わなかった」と説明していた。

 同校の小原サナヘ校長(60)らが家庭訪問すると、健二容疑者は暴行を認め「しつけのためにやった。二度とやらない。男の約束だ」などと話したため、警察へ通報しなかったという。

 海渡君は昨年8月以降、風邪や家庭の都合を理由に、90日の出席日のうち35日間欠席。同校では家庭訪問を繰り返したが、異変には気付かなかったという。小原校長は「できる限りの対応はしたが、こうした結果になり残念」と話した。

「(無実と思ったことは)ないです」元検事、当時の認識きっぱり 足利再審(産経新聞)
小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相(時事通信)
社民党首、重野幹事長の続投固める=一部が反発、調整難航も(時事通信)
チンパンジーも自分の名前認識=脳波、特異な波形示す-東大など(時事通信)
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ホリエモンが小沢氏聴取を分析(スポーツ報知)

 ライブドア(現LDH)事件で実刑判決を受け、上告中の同社元社長・堀江貴文被告(37)が23日、民主党・小沢幹事長の参考人聴取について、インターネット上の動画サイト「ニコニコ動画」の生番組「徹底討論! 小沢幹事長と検察の説明責任」」で語った。

 ジャーナリストの田原総一朗さんが司会を務めた同番組には、元東京地検の郷原信郎弁護士、民主党の辻恵衆院議員、自民党の柴山昌彦衆院議員も出演。ホリエモンは「小沢さんは(真実を)知らなかったら(聴取に対して)適当なことしか言えない。『石川(知裕容疑者)、どうなってんだよ』と聞こうにも石川さんは塀の中(取り調べ中)だし。検察は(両者の供述の)食い違いを見つけて突いていく」との見方を語った。

 06年1月に証券取引法違反容疑で逮捕されて以降、検察との戦いを続けるホリエモンは、自身の経験を踏まえ「検察はきっと、石川さんに『小沢はお前を切り捨てたぞ。お前なんて捨て駒だ。いいのかそれで。悔しいだろ』と言うんですよ」と予測。小沢氏の聴取は、石川容疑者からさらに踏み込んだ供述を引き出すためと分析した。


 【関連記事】
高相被告21日初公判、傍聴券の抽選9時締め切り
ホリエモン語った!東国原知事に「新党結成がおすすめ」
堀江貴文氏 心境を語る(1)…草ナギのニュースは想定外
堀江貴文氏 心境を語る(2)…検察庁特捜部は不要だと思う
ライブドア 堀江貴文 民主党 を調べる

小沢氏聴取へ 地検、矛盾突く構え 4億円原資 激しい応酬予想(産経新聞)
不動産取引で26億円所得隠し=銀座のビル売買めぐり-会社社長ら逮捕・東京地検(時事通信)
「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表(産経新聞)
<ハイチ大地震>AMDA代表ら被災者支援に出発(毎日新聞)
<志位委員長>「天の声より民の声聞け」と民主党批判(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢氏に対する告発状受理 東京地検 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京都内の市民団体が小沢氏に対する政治資金規正法違反罪(虚偽記載)で提出した告発状について、東京地検特捜部が受理していたことが23日、分かった。同事件をめぐり、小沢氏本人が刑事告発されたのは初めて。

 特捜部は同日午後、小沢氏を任意で事情聴取する。小沢氏の立件を視野に捜査を進めていることに加え、告発を受理したことで、参考人ではなく、黙秘権を告げた上で行う「被疑者(容疑者)聴取」になる可能性が出てきた。

 聴取は都内で4時間程度行われる見通し。特捜部は虚偽記載への関与の有無や、土地代金の原資などをただすとみられる。

 陸山会元会計事務担当者で民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人は、陸山会が平成16年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として収支報告書に記載せず、土地代金約3億5000万円を支出として記載しなかったなどとして規正法違反容疑で逮捕された。

 関係者によると、小沢氏は石川容疑者らの共犯として告発された。

 小沢氏は16日の党大会で、「収支報告書に当たって計算の間違いや記載の間違いはあったと思う」「形式的ミスで、これまでは報告書の修正や訂正で許されてきた」などと述べ、故意の虚偽記載について否定。また、自身の関与についても否定していた。

【関連記事】
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏きょう聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判
特捜に仰天“隠し玉”!? 立件視野に白熱の直接対決へ

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)
角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ-化石採取・豪州沖(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「オーシャンズ11を思い浮かべて」 警視庁、駐輪場荒らしの少年窃盗団摘発(産経新聞)

 駐輪場荒らしを繰り返したとして、警視庁少年事件課は窃盗の疑いで、解体工の少年(16)ら、いずれも東京都足立区在住の16歳の少年少女4人を逮捕した。今後、別の無職少女(16)についても、同容疑で書類送検する予定。

 同課によると、少年らは「足立メンツ」という窃盗グループを名乗っており、「昨年6月ごろから賽銭(さいせん)泥棒や事務所荒らしなどを約60件やり、80万~100万円稼いだ」と容疑を認めている。

 解体工の少年は「14歳のころ、親の知人だったプロの泥棒からテクニックを学んだ。(泥棒を描いた)映画『オーシャンズ11』を思い描きながら、犯行に及んでいた」と話しているという。

 逮捕容疑は、昨年12月6日午前5時20分ごろから7時半ごろにかけ、同区西竹の塚の駐輪場管理事務所で、現金約39万5千円などを盗んだなどとしている。

 同課によると、5人はドライバーで事務所のドアをこじ開けて入り、事務所内に保管されている鍵を使って精算機などから金を盗んでいたという。現場に指紋を残さないよう軍手をつけていた。

【関連記事】
「少年少女窃盗団」摘発 盗んだバイクで計30万円の万引
「ハーレー」盗んだ台湾人ら逮捕 密輸窃盗団か 大阪府警など
“マジシャン窃盗団”1万円札が消える
外食チェーン店狙いの窃盗団逮捕 百件関与か
ピンクパンサー“記録更新”…史上最悪の63億被害

バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)
政治献金→融資→個人資金…小沢氏の説明転々(読売新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
山崎・保岡両氏の非公認方針を確認 自民、千葉は猪口氏擁立(産経新聞)
<平野長官>報道表現「関係者によると」は「公平でない」(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

政府、ハイチに援助隊派遣決定(産経新聞)

 政府は18日、ハイチ大地震の支援のため自衛官による国際緊急援助隊を派遣することを決めた。70~80人規模となる見通しで、医療活動や感染症対策などに従事する。派遣に先立ち、防衛省は同日、情報収集に当たらせるため自衛官12人による先遣隊を派遣。日本からはすでに国際緊急援助隊医療チーム25人が17日午後(日本時間18日午前)に首都ポルトープランスの西約40キロのレオガンに入り、活動を始めている。

最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
JR西運転士を現行犯逮捕=女子高生のスカート内盗撮-滋賀県警(時事通信)
“法の番人”不在に 内閣法制局長官の答弁を禁止 通常国会冒頭から(産経新聞)
「産婦人科医療改革グランドデザイン」骨子案で意見公募(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大久保容疑者の公判期日、すべて取り消し 捜査継続で3者合意(産経新聞)

 政治資金規正法違反事件で逮捕された小沢一郎氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)について東京地裁(登石郁朗裁判長)は22日、今月26日から2月26日まで指定していた西松建設の違法献金事件の期日4回をすべて取り消した。次回は未定。

 大久保容疑者に対する西松建設事件の公判は2月にも結審する見込みだった。しかし、大久保容疑者に対する捜査が続いているため、検察、弁護側、地裁の3者が期日を取り消すことで合意した。

【関連記事】
小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出 胆沢ダム落札業者も
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 
小沢氏資産の大半は妻名義 剛腕支える和子さんは「女丈夫」
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合

平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補-政府(時事通信)
当時から居住1割 被災地中3アンケート 語り継ぎ、「学校」多く(産経新聞)
通常国会召集 「政治とカネ」で大荒れも(産経新聞)
顧客離れ 増す不安 日航関連会社 九州に10社超 社員の意欲低下も懸念(西日本新聞)
<外国人地方選挙権>閣内の足並み乱れ(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

治験活性化検討会、報告案を大筋で了承(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「新たな治験活性化5カ年計画の中間見直しに関する検討会」(座長=楠岡英雄・大阪医療センター院長)は1月19日、第8回会合を開き、事務局が提示した報告(案)を大筋で了承した。今後は事務局が最終的な調整を行い、医政局長通知として2月中に発出する予定。

 報告(案)では、「治験・臨床研究を実施する人材を育成し、確保する」など5項目から成るアクションプランの進ちょく状況などを踏まえ、今後取り組みをさらに強化すべき課題として、▽治験・臨床研究の効率化▽研究者の育成▽治験・臨床研究の情報公開―など6項目を掲げた。
 このうち、「研究者の育成」では、被験者保護などの研究倫理や臨床研究の方法論などに関する教育の必要性を指摘。また「治験・臨床研究を通じて医療の進歩を目指すことが医師として求められる資質」として、医師に対してより積極的な参加を訴える内容になった。

 今後の取り組みとしては、治験や臨床研究を行う「中核病院」や「拠点医療機関」に対して、人材確保や患者対応など体制整備のため、2011年度までの年度ごとに実現すべき具体的な項目を提示。他の医療機関についても、こうした医療機関を参考に取り組んでいくべきとした。
 また、治験業務に関して、試験データの質を必要以上に高めようとするために、過剰な作業が発生しているなどと懸念されるオーバークオリティーの問題を念頭に、規制当局と関係者を交えた検討など対応が望まれるなどとした。

 同検討会は昨年6月から、07年3月に厚労省と文部科学省がまとめた「新たな治験活性化5カ年計画」で治験・臨床研究のコストやスピード、質を諸外国並みに改善するなどの目標達成に向けて掲げたアクションプランについて、進ちょく状況や見直しの必要性などについて議論していた。


【関連記事】
「グローバル臨床研究拠点」に北里大と慶大―厚労省
治験活性化の意義や目的をテーマに議論―厚労省検討会
中核病院・拠点医療機関に求める機能で議論―厚労省治験活性化検討会
医療機関はネットワーク化で症例確保に協力を―厚労省治験活性化検討会
治験5カ年計画、中間見直しの議論スタート

小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
関西2府5県広域連合誕生へ 「道州制」モデルケースに発展か(J-CASTニュース)
金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)
張が先勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<官房機密費>市民団体が河村前官房長官の告発状提出(毎日新聞)

 自民党の河村建夫前官房長官が衆院選直後の昨年9月、2億5000万円の内閣官房報償費(官房機密費)を引き出した問題で、市民団体「公金の違法な使用をただす会」(大阪市)は18日、本来の目的から逸脱した私的流用で河村氏に背任罪か詐欺罪が成立するとする告発状を東京地検特捜部に提出した。

 河村氏は衆院選投開票日(昨年8月30日)2日後の9月1日、官房機密費2億5000万円を引き出した。市民団体側は「従来月1億円だったのに政権交代が確実になってから2.5倍も支出した。機密費が必要な時期とは考えられず目的外流用は確実だ」と主張している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
組織対策費:新進、自由党でも 藤井前財務相には31億円
官房機密費:麻生政権時の使途公開を 大阪の市民団体提訴
官房機密費:麻生政権、衆院選後に2.5億円 長官公表
提訴:大阪の市民団体が麻生政権の官房機密費巡り
組織対策費:新進・自由党でも75億円 藤井前財務相に31億円

「光」お題に歌会始(時事通信)
日米外相会談 米側は重ねて普天間問題で日米合意の履行を要求 日米同盟深化協議で合意(産経新聞)
<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
「ガス検査です」独居女性宅上がり込み窃盗 警視庁が容疑の男を逮捕(産経新聞)
<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

漁船不明 10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ(毎日新聞)

 12日午前4時半ごろ、長崎市の水産会社「山田水産」から「長崎県の五島列島沖で漁船が行方不明になった」と長崎海上保安部に通報があった。第7管区海上保安本部によると、漁船は底引き網漁船の「第2山田丸」(股張保船長、113トン、乗組員10人)。一緒に航行していた僚船の「第1山田丸」が五島列島の北西約85キロの海上で、第2山田丸のものと見られる救命いかだを発見したという。7管は巡視船5隻、航空機2機を出して現場海域を捜索している。

 7管と山田水産によると、第2山田丸は日本人4人と中国人6人が乗っていた。11日午後2時ごろ、第1山田丸と2隻で長崎港を出航。12日午前9時ごろに韓国・チェジュ島東の沖合に到着し、イカやカニなどを捕る予定だったという。

 長崎海洋気象台によると、五島列島の西側には当時、風速15メートル以上の海上風警報が出ていた。また、長崎県西部には強風・波浪注意報が出ていた。7管によると波の高さは2.5~3メートルだった。

【関連ニュース】
<写真特集>海難事故:巻き網漁船が転覆、12人不明--強風の長崎・平戸沖
<写真特集>漂流4日、奇跡の救出劇ドキュメント 八丈島沖漁船転覆
<写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<当時の紙面と写真で振り返る>青函連絡船「洞爺丸」沈没
<当時の紙面と写真で振り返る>「女王丸」が触雷沈没

ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
<殺人>別の男性殺害も供述 宮城県警に強殺罪の被告ら(毎日新聞)
「おれの負け」 場外馬券場でスリ容疑の男逮捕 警視庁に挑発電話(産経新聞)
<鳥取不審死>同居の男、殺害ほのめかす供述 女と共謀し(毎日新聞)
<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

救急病院の軽症患者から特別料金徴収も 診療報酬改定の骨子(産経新聞)

 中央社会保険医療協議会(中医協)は15日、長妻昭厚生労働相からの諮問を受け、平成22年度診療報酬改定の骨子を決定した。救急など医師不足が深刻な病院勤務医対策が柱となっている。

 同日の中医協では、2月中旬の答申に向け、具体的な点数配分の議論も始まった。厚労省は救急医の負担軽減策として、重症患者向けの救命救急センターを受診した軽症患者から特別料金を徴収できるようにするルール案を提示。通常の窓口負担とは別に数千円(金額は個別に設定)の負担が必要になることを地域の住民に知らせ、安易な救急受診を抑制するのが狙いだ。

 具体的には、救命救急センターで診察を受ける前に看護師らが重症度を確認(トリアージ)し、軽症判定でも患者の希望で受診した場合に特別料金を徴収できることとする。現在も特別料金は徴収できるが、ベッド数200床以上の大病院などに限定されている。

【関連記事】
開業医の再診料、引き下げ見送り 診療報酬改定骨子案
日医と民主党のバトル再開へ 開業医の再診料下げめぐり
診療報酬 勤務医改善に重点配分を
見掛け倒しの政治主導 負の側面に目をつぶる首相
診療報酬改定 業界団体悲喜こもごも、参院選へ影響も

小沢さん顧問の水戸管弦楽団「早い回復祈る」(読売新聞)
<オール学生将棋選手権戦>立命館大・横山さんが優勝(毎日新聞)
内部告発のオリンパス社員敗訴=配転命令違法と認めず-東京地裁(時事通信)
玉突き事故処理に向かったら、パトカーも…(読売新聞)
こわばる民主議員、小沢氏に説明求める声(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

システム開発会社元会長、粉飾の疑いで立件へ(読売新聞)

 東証1部に上場していたシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区、民事再生手続き中)が、架空の循環取引を繰り返し、2年間に売り上げを約200億円水増ししていた疑いが強まったとし、横浜地検と証券取引等監視委員会は、同社の元会長(62)を金融商品取引法(旧証券取引法)違反(有価証券報告書等の虚偽記載)容疑で立件する方針を固めた。

 地検などは月内の立件に向け、関係者の事情聴取を進めている。

 同社は1992年7月、日本アイ・ビー・エムなどの出資で設立され、2003年6月に東証1部に上場。07年6月期連結決算で約40億円の債務超過に陥り、元会長ら経営陣が退いた。07年11月には2部に降格した。粉飾決算は、その後の内部調査で判明した。08年4月に公表された調査報告書では、07年6月期までの5年間に、商品のソフトウエアを帳簿上だけで売買。循環取引など不正取引を計56回繰り返し、連結売上高3457億円のうち682億円を水増ししたとされる。

 監視委などは取引内容を精査し、5年間のうち2年分の計約200億円が水増しにあたると判断。元会長が不正経理の方法を部下に指示したメモ類も入手しており、元会長が粉飾決算を主導したとみている。

 読売新聞の取材に対し、元会長は「粉飾を指示したことはない。財務状況をチェックする委員会も社内にあり、なぜでたらめな内部調査報告書が出てきたのか分からない」と話している。

 ◇循環取引=複数の企業間で商品を売買したように装い、架空の売り上げを計上する不正取引。冷凍食品大手「加ト吉」の元常務が特別背任罪で、IT関連企業「アイ・エックス・アイ」の元社長らが金融商品取引法違反で有罪判決を受けている。

銅鏡出土 卑弥呼から直接授与か 被葬者「倭王か副総理格」(産経新聞)
鳥取の不審死事件、女と男を5度目の逮捕(読売新聞)
日航CEO、「前向きに検討」=稲盛京セラ名誉会長(時事通信)
<政府・民主党>通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢(毎日新聞)
<センター試験>725会場で16日から 55万人が志願(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<癒やしロボ>介護に活躍 呼び掛けに反応、お年寄り笑顔(毎日新聞)

 アザラシ、パンダ、赤ちゃん型……。人の気持ちを和ませる「癒やし系」ロボットの開発が進んでいる。名前を呼ぶと大きな目でこちらを見るアザラシ型ロボット「パロ」は福祉施設で人気だ。ロボットに癒やされる時代になったのだろうか?【岡礼子】

 「マルちゃん、いい子だね」。茨城県つくば市の老人保健施設「豊浦」。80~90代の入所者男女8人が待つテーブルに3体のパロが運ばれてきた。呼び掛けに応じてパロが鳴き声を上げると、笑顔が広がった。「この子が一番かわいいよ」「3姉妹かな」

 パロはアザラシの赤ちゃんを模したロボットで産業技術総合研究所(産総研)が開発した。体長57センチ、体重2.7キロ。体温は30度に保たれている。手作りのため1体ずつ微妙に顔が違う。触感や音に対するセンサーがあり、なでると目をぱちぱちさせ、声がした方を見たり鳴いたりする。

 「豊浦」では週に何度か娯楽用に使っている。介護士の成島香織さんは「表情の変化に乏しい人が笑顔になったり、いらいらしている人が落ち着く」と話す。みなパロがロボットだと知っているが、「かわいらしさにひかれ、動物のように接している」という。

 癒やし系ロボットはここ数年、商品化され始めた。パロは05年に35万円で発売、これまで1300体が売れた。開発した産総研の柴田崇徳さんによると、日本では7割が個人購入。動物が好きな60~70代で、住居の問題などで飼えない人が、ペット代わりに求めることが多い。米国でも昨年11月に販売を始め、自閉症児向けのセラピー(心理療法)として使われているという。

 早稲田大の可部明克准教授は、笑顔の度合いを検知して、笑うまで話しかけるパンダのロボットを開発中。頭をなでると「じゃんけんしようよ」と持ちかけ、「グーしか出せないんだった」とぼける。泣きまねやだっこをせびるなど、約30種類の反応を示す。

 お年寄りを慰め介護現場の人手不足を補おうと、可部准教授は赤ちゃん型も考案した。認知症患者に子育てを思い出してもらって脳を刺激し、進行を抑える効果を狙う。外部と通信して無事を知らせる機能も付く。

 名古屋工業大学と地元企業は産学連携で、5歳児程度の会話ができる「ifbot」(イフボット)を開発。04年から19万8000円で販売されている。配偶者を亡くした高齢者や長期入院患者が利用している。

 癒やしロボットは広まるのだろうか。「豊浦」の理学療法士は「本来は人が相手するのが一番。でも、おばあさんが縁側で猫に話しかけるように、高齢者が本音を出せるロボットが開発できれば役に立つ」。一方、犬型ロボットによるセラピーとアニマルセラピーの経験がある横山章光・帝京科学大准教授は「ロボットは『ごっこ遊び』で結局飽きる。コミュニケーションを盛り上げる介在者の存在が不可欠だ」と分析している。

【関連ニュース】
国際ロボット展:ユニーク技術に注目 東京・有明で開幕
ロボット展:東京ビッグサイトで開幕 世界最大級
ロボット:遊歩道を自走 全国から65チームが挑戦
ロボサンタの指揮で看護生が合唱
<ロボット>脳波で操作 二足歩行ロボットの格闘技大会に出場

金持ち父さん
田舎で働く獣医の日記
クレジットカード現金化
競馬サイト
クレジットカード現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

エコカー減税に懸念=米国務長官-日米外相会談(時事通信)

 【ホノルル時事】クリントン米国務長官は12日(日本時間13日)のハワイでの岡田克也外相との会談で、日本のエコカー減税について「日本の制度が排他的ということで、米議会で懸念が高まっている」と述べ、米国車の排除につながりかねないとの懸念を示した。 

【関連ニュース】
【動画】電気スポーツカー「テスラ・ロードスター」
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

わくわくランド
ガジュマル君のブログ
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産
このページのトップへ
コンテントヘッダー

武器輸出三原則の見直し否定=「口軽すぎる」と防衛相に不快感-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日夕、北沢俊美防衛相が武器輸出三原則の見直しを求めたことについて「現在の立場で守るべきものだと考えている」と述べ否定した。さらに首相は「多少、口が軽すぎたと思う」と防衛相に不快感を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

楽市楽座
アイフォン研究会
無料ホームページ
アフィリエイト ホームページ
ネイルサロン
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「生涯に一度」の塗り替え見学…大修理を逆手、姫路城観光PR(産経新聞)

 世界文化遺産の国宝・姫路城で「平成の大修理」が4月から本格化するのを受け、兵庫県姫路市が観光客の減少に歯止めをかけようと、さまざまなアイデアを練っている。大天守が外から見えなくなる12月に巨大な線画を掲げ、平成23年度からは三の丸広場で修理体験や大天守の構造を解説するコーナーを設置。「大修理期間中にしか体験できない企画」を打ち出し、姫路城をPRする考えだ。

 大修理が本格化するのは4月12日。大天守を覆う工事用建屋(素屋根)の工事が始まり、大天守への登閣ができなくなる。6月には半分程度、9月下旬には完全に外から大天守が見えなくなる。完成は26年度の予定だ。

 姫路城の21年度の来城者は、「昭和の大修理」(昭和31~39年)直後に記録した戦後最高の173万人に次ぐ130万人を超える見込み。しかし、市は平成の大修理期間中は観光客が半減すると試算しており、地元経済界からも懸念する声が広がっている。

 このため、市は来城者の減少を食い止めるため、さまざまな企画を準備中。12月ごろには大天守を覆う素屋根の壁面に巨大な大天守の線画を掲げて存在感をアピールする。また、23年度には大天守の隣に瓦のふき替えや白壁の塗り替えなどの作業を間近で見学できる展示場を建設する。

 ただ、この展示場は1日最大3千人を収容するのが限度。展示場に入れなかった観光客のため、大天守前の三の丸広場に体験スペースを設置し、瓦のふき替えや壁の塗り替えをする職人に協力を求め、工事の様子を再現してもらう。

 さらに、「文化財の修理を間近で見られる貴重な体験が教育にも役立つ」として、市内外の小中高校に修学旅行や遠足の誘致を働きかけていくという。

 市姫路城管理事務所は「工事期間中の姫路城はいつもと違う魅力がある。何十年も見られない貴重な工事であることをアピールし、できるだけ多くの人を誘致したい」と話している。

【関連記事】
姫路城ゆるキャラに年賀状送って“お年玉”当てよう
姫路城に行くなら今!(下)興味深い防御の工夫、皿屋敷伝説も…
姫路城に行くなら今!(上)大天守が見られなくなる
白鷺城の雄姿に磨き 姫路城「平成の大修理」始まる
姫路城「平成の大修理」10月着工 来春から建屋建設へ

今日の出来事
釣り侍
無料携帯ホームページ
現金化口コミ
クレジットカード現金化 比較
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<ガンブラー>被害急増 有害サイトに誘導の新種ウイルス(毎日新聞)

 改ざんされた企業や個人のウェブサイトを閲覧した利用者のパソコンが、有害サイトに誘導され、ウイルスや不正プログラムを埋め込まれてしまう「ガンブラー」と呼ばれる新種のコンピューターウイルス被害が多発している。ウイルス対策会社によると、国内で約3500件以上のサイトが被害を受けているとみられ、独立行政法人「情報処理推進機構」は注意を呼びかけている。

 同機構によると、ガンブラーによる被害はまず、企業や個人のウェブサイトを管理するパソコンから盗んだ管理用パスワードで、何者かがサイトに不正侵入。サイトの内容が書き換えられてウイルスが仕掛けられると、サイトを閲覧した利用者のパソコンが別の有害サイトに誘導され、他のサイトのプログラムをダウンロードする機能を持つ不正プログラムやウイルスが自分のパソコンに埋め込まれてしまう可能性があるという。

 ウイルス対策会社「カスペルスキー」(東京都千代田区)によると、ガンブラーによる被害は昨年5、6月ごろから目立ち始め、昨秋から急増。昨年末にはJR東日本やホンダなど大手企業も自社のサイトを改ざんされたことを公表した。年明け以降も民主党東京都連などでホームページの改ざんが明らかになり、6日にはローソンや京王電鉄も被害を公表した。

 同機構によると、パソコンにインストールされている各種ソフトが最新版なら、改ざんされたサイトを閲覧しても有害サイトには誘導されない。

 バージョンの確認は同機構などによるサイト(http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/#VCCHECK)でできる。【奥山智己】

【関連ニュース】
JR山手線:西日暮里駅で人身事故…45本に遅れ
山形・東北新幹線:一部運休、つばさ号の電気機器故障で
JR羽越線:脱線転覆事故で3人を書類送検 山形
痴漢対策:埼京線の電車内に防犯カメラ 28日から設置
羽越線事故:JR社員を書類送検へ 業務上過失致死傷容疑

アグレッシブに過ごそう
上野の鬼嫁日記
自己破産
パチンコ攻略
クレジットカード現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「台所から火」9~82歳の一家4人死傷か 東京・大田の住宅火災(産経新聞)

 東京都大田区久が原で3日早朝、3人が死亡し、1人が負傷した住宅火災で、死亡したのは火元の住宅に住む桜木節子さん(82)、節子さんの次女の裕子さん(48)、裕子さんの娘で小学生の夏海(なつみ)ちゃん(9)の3人である可能性があることが、警視庁池上署への取材で分かった。負傷したのは節子さんの長女(54)で、のどにやけどを負った。

 同署は遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 同署によると、出火当時、長女は1階で節子さんと就寝中だったといい、「1階の台所付近から火が出ているのに気付いた」と説明している。

 裕子さんと夏海ちゃんは2階で寝ていたとみられる。この家は4人暮らしという。

【関連記事】
奈良で住宅火災、23歳女性が死亡
老人ホームで火災、男性死亡 兵庫・伊丹
徳島の民家火災で死亡3人の身元判明 次女と次、三男
新潟で火災、1人死亡 アパートなど7棟焼く
マンション火災で2人けが 大阪・住吉

ひさおのブログ
p7vgi3v7のブログ
携帯ホームページ
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 還元率
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<阪神大震災>288のモニュメントを地図に CDで紹介(毎日新聞)

 阪神大震災(95年)の遺族らでつくるNPO法人「阪神淡路大震災 1・17希望の灯(あか)り」(HANDS)が、被災地に建つ慰霊碑や記念碑を紹介する「震災モニュメントマップ」のCD-ROM化を進めている。3月末までに1000部を作製、希望する全国の小・中学校や自治体に無料配布する予定だ。

 震災モニュメントは、犠牲者を悼み、震災の教訓を伝えるため、被災地に建立されたり、被災の跡をそのまま残すなどしたもの。個人や自治会、学校、企業など建立者はさまざまだが、毎年新たに作られたり、存在が確認されたりしている。

 「モニュメントは被災者の心のよりどころ。次世代へ伝えたい」と震災15年を機にCD化が計画された。国内外で確認された288カ所について、所在地を地図上に記し、写真や建立日、碑の文言、連絡先などを収める。

 神戸市灘区の石屋川公園には、桜の横に「伸也 富子 生きた証」と記した碑がある。震災で長男伸也さん(享年27)と妻富子さん(同25)を亡くした足立悦夫さん、朝子さん夫婦が「生きた証しを」と、2人が暮らしたアパート跡を見渡せる公園に桜を植樹、根元に新婚4カ月で亡くなった2人が寄り添う写真を収めた碑を建てた。春にはモニュメントを巡るウオークの参加者らが花見を開く。

 同市長田区の御蔵北公園には、焼け焦げた電柱が残る。震災で一帯は火の海に。地域は整備されたが、電柱は震災を語り継ごうと住民の提案で残された。ボランティア団体「まち・コミュニケーション」は修学旅行生に、電柱の前で防災の心構えを伝えている。

 HANDS理事の岸本昌市さん(65)は「地震はいつ、どこでも起こる可能性がある。次の災害に備えるきっかけに」と話した。【小川信】

【関連ニュース】
家賃保証サービス:外国人向けに実施 NPOが団体設立
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
阪神大震災:小説「ピンクの雨」出版…家族のきずな痛切に
阪神大震災:今も被災者と年賀状 東京の元ボランティア
阪神大震災:政府首脳ら400人の肉声記録、来春にも公開

キャッチ&リリース
グリースモンキー
無料ホームページ
債務整理無料相談
自己破産
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<殺人>日系の女性支配人、勤務ホテルで 米ロサンゼルス(毎日新聞)

 【ロサンゼルス吉富裕倫】米ロサンゼルスの日本人街近くのホテルで5日、女性支配人が殺害される事件が起き、ロス市警は6日、被害者の身元をヒデコ・オオヤマさん(74)と発表した。オオヤマさんの知人によると、日本名は「大山秀子」。山形県出身で最近、米国籍を取得したという。地元の日本総領事館で身元を確認している。

 事件があったのは「チェットウッド・ホテル」。5日午前11時半ごろ、支配人事務室を訪れたホテルの日本人客が、血を流して倒れているオオヤマさんを発見した。オオヤマさんは搬送先の病院で間もなく死亡した。地元紙によると、あごから首にかけて切られていた。

 このホテルは低料金で知られ、オオヤマさんはインターネットの旅行関連掲示板などでも日本人マネジャーとして紹介されていた。

オトナの事情
さだおのブログ
無料ホームページ
無料携帯ホームページ
債務整理無料相談
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。