コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

公務員法改正案 参院審議入り(産経新聞)

 中央府省の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」新設を盛り込んだ国家公務員法改正案は19日午前、参院本会議で趣旨説明と質疑を行い、審議入りした。与党は今国会で成立させる方針だが、自民党が法案を審議する参院内閣委員長を務めており、難航する可能性もある。本会議では、民主党の姫井由美子氏が質疑。このほか自民党の岩城光英氏、公明党の山下栄一氏も質問に立つ。

両陛下、植樹祭出席へ(時事通信)
国民投票法が施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛(読売新聞)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>利益どこへ 市場縮小、業者「圧力」背景か(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

普天間問題 鹿児島県知事と徳之島3町長の会見要旨(産経新聞)

 ■何回会っても平行線/民意はいかなる施設もダメ

 【伊藤祐一郎・鹿児島県知事】鳩山由紀夫首相から「米海兵隊の連携性の問題があり、遠くに行くのは不可能だ。(普天間飛行場の)機能の一部を遠くないところに移設したい。徳之島にお願いできないか」という話だった。

 【大久幸助・天城町長】「徳之島内外から2万5800人を超える署名が寄せられた。民意は断固反対です」と、移設反対の署名を渡した。

 島民が反対の理由を申し上げた。一点は、基地が来ると土地をとられて農業がだめになる。二点目は豊かな自然、素晴らしい動植物がある。首相にはよく分かっていただいたんじゃないか。(これ以上、首相と)会っても平行線だ。何十回会ったって平行線だ。首相から振興策という言葉は出なかったが、振興策の問題ではない。

 【大久保明・伊仙町長】首相に「これからますます反対が出てくる。移設は絶対にできない。訓練基地であろうと受け入れられない」と申し上げた。

 【高岡秀規・徳之島町長】民意を必ず伝えなければならないとの思いでやってきた。徳之島案がなくなると期待して会談を終えた。いかなる施設でもだめだという民意が出ている。

ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)
たちあがれ日本、自称「B’z稲葉」の33歳イケメンを擁立(スポーツ報知)
長谷川等伯の心を映し出す本法寺(産経新聞)
味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
日本人脱北支援者がノンフィクション刊行 飢餓からの逃避行、詳細に(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。