コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<反貧困ネットワーク>政府対策の達成率24%(毎日新聞)

 参院選を前に、市民グループ「反貧困ネットワーク」(宇都宮健児代表)が9日、政権交代後の貧困対策の進ちょく状況を○×で採点する集会を東京都内で開いた。「政府公認の貧困率を確定させる」は○、「貧困削減の数値目標を掲げる」は×などと評価。314項目のうち、達成率は24%と結論付けた。

 同ネットワークが貧困解消に必要な政策を挙げ、生活困窮者の支援にかかわる30団体が採点した。「生活保護母子加算の復活」は○だったが、「登録型派遣の禁止」は、今国会で審議中の労働者派遣法改正案で原則禁止とされながら専門職に例外規定が設けられていることから、×が付いた。集会後半は、貧困の当事者の発言を基に各党の国会議員らが討論した。

【関連ニュース】
<関連記事>菅内閣:発足 脱貧困、願い切実
<関連記事>菅内閣発足:「将来像描いて」 脱貧困に願い切実
<関連記事>勝間和代のクロストーク「貧困対策機能、どう埋め込む」
<関連記事>子供の虫歯、貧困で悪化!? 放置続出、医師「全国調査を」
<関連本>「どんとこい、貧困!」=湯浅誠・著

大学校名に「日本」 エジプトで開校式(産経新聞)
<ユネスコ>無形文化遺産の審査停滞、11件は来年以降に(毎日新聞)
鳩山内閣が総辞職へ=262日、5番目の短命(時事通信)
<宮内庁>週刊新潮に抗議文 愛子さま記事で(毎日新聞)
平城遷都ボランティア参加断られ「火炎瓶投げる」 脅迫男きょう逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は25日、東京・西五反田の会場で、公益法人などを対象とした事業仕分け第2弾後半の最終日の作業を終えた。

 4日間で13府省庁が所管する67公益法人と3特別民間法人の計82事業を対象に行い、30法人の37事業の廃止を求めた。

 25日の議論では、全日本トラック協会(国土交通省所管)が行う環境対策などの事業について、都道府県が各地のトラック協会に支出した交付金で実施しているのは「資金の流れが見えにくい」などとして、「交付金を原資とする仕組みの見直しを行う」よう求めた。国交省OBの天下りの多さへの批判も出て、「(国からの)再就職者のあり方も見直してほしい」と指摘した。

 農村環境整備センター(農林水産省所管)が主催し、毎年、小学生ら約5000人が参加する「田んぼの生きもの調査」については、「廃止して国に戻し、目的の整理をする」よう求めた。

 働く女性向けのセミナーなどを行う女性労働協会(厚生労働省所管)の「女性と仕事総合支援事業」は、「廃止し、手法を再検討する」と結論づけた。

地デジ対応83.8%=エコポイントで上昇―総務省(時事通信)
小4男児が九死に一生 9階から転落も命に別状なし 東京(産経新聞)
山田宏日本創新党党首が参院選出馬へ(時事通信)
“幹部力”を磨こう――人を生かすための3つのコツ(Business Media 誠)
射撃!全面戦争! 吠える北朝鮮 軍事行動に踏み切るか?(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。